このまんまdeブログ!?

このまんまな日々を記します。

『お寺の音楽会』-出演者編-

2010.03.01 Monday 18:17
0
    安宅浩司|あたか=こうじ|
    http://www/kojiataka.com
     ギター奏者として出発し、さまざまなバンドを経たあとで05年頃から1人で歌いはじめ、07年『それでいいんじゃないかと』を発表。その柔らかく静かな歌とギターは、各地方へのライブ活動と共に、地味にかつ着実に広まりつつある。また、ギターの他、ペダルスティールやマンドリンなどの奏者として、ハンバートハンバート、今野英明、中村まり、山田稔明(ゴメスザヒットマン)、ううじん、湯川潮音などのシンガーのサポートをつとめる。08年には鈴木惣一郎率いる音楽集団ワールドスタンダードに参加〜現在に至る。10年1月、『ココニアル』(鈴木惣一郎プロデュース)を発表。


    ううじん|植う人|
    http://www.uujin.com
     05年からううじんとしての活動を始める。ハワイのギター職人ジェームス=グッダール氏のギターを愛用し、シンプルでそのままの音のチカラを大切にうたう。ううじんとは、植う(うう)=植える「ひと」のこと。種を植えつづけること、水をあげつづけることで新しいことが始まっていくという意味が込められている。シオノギ製薬やACジャパン(旧公共広告機構)などのテレビCM音楽を担当したりと、活動の場を広げている。


    zerokichi|ゼロキチ|
    http://www.yakuin-records.com
     ひとりで“ぽろり”、誰かの側で“ぽろり”と、ウクレレを相棒に様々な場所で人との出逢い、空間を大切に演奏活動を行う。そのほかデザイナーとしての活動や「ウクレカレー」等の“食”と“音楽”のワルダクミ、「ウクレレッスン」等のワークショップと多岐にわたる。
    出演者 | comments(0) | - | - | - |

    コメント

    コメントする