このまんまdeブログ!?

このまんまな日々を記します。

Naomi&Goro

2006.10.20 Friday 11:01
0
    naomi&goro

    Naomi&Goro

    布施尚美 |vocal,guitar
    伊藤ゴロー|guitar,vocal

    透き通るように美しい、天使の歌声をもつ布施尚美と、温かく繊細な音色で語りかけるブラジリアン・ギターの名手伊藤ゴローとによるボサノヴァ・デュオ。世界的に見ても、いま最もジョアン・ジルベルト直系のサウンドと言われているだけあり、ジョアン・ジルベルト・マナーをふまえたギターの弾き語りというシンプルなスタイルで、コードの響きや言葉の響きを大切に、カバーからオリジナルまで演奏。
    2008年5/28に坂本龍一がピアノで参加したボサノヴァ生誕50周年記念カバーアルバム「Bossa Nova Songbook 1」をcommmonsよりリリース!

    オフィシャルホームページ www.naomiandgoro.jp

    布施尚美 プロフィール
    1975年12月15日生まれ、宮崎県宮崎市出身
    ヴォーカル、ギター。作詞作曲も手がける。
    高校時宮崎県シーガイアでの小野リサの演奏を聴きボサノバに出会う。
    1996年、偶然ブラジル人のボサノバ演奏に出会い、初めてギターを手にし、弾き語りを高橋信博氏に師事する。
    1997年から都内ライブハウスで活動を開始。
    1999年に伊藤ゴローと出会い、デュオで演奏活動をスタート。
    2002年naomi & goroとしてファーストアルバムをリリース。
    スポーツや、ダンスも得意であるが、趣味は旅行。毎年夏に1ヶ月、年末年始に1ヶ月間ヨーロッパ各地へ滞在している。

    伊藤ゴロー プロフィール
    1964年12月10日生まれ、青森県青森市出身。左利き
    作編曲家、ギタリスト、プロデューサー。ソロ・プロジェクト「MOOSE HILL(ムース・ヒル)」としても活動中。インストゥルメンタル音楽をメインに、映画、ドラマ、CM音楽なども手がけ、国内外でのアルバムリリース、ライブを行う。2006年リリースのMOOSE HILL 2ndアルバム「desert house」に、原田知世がヴォーカルで2曲参加。第18回東京国際映画祭でグランプリ、監督賞、最優秀男優賞、観客賞の4冠を受賞した映画「雪に願うこと」(監督:根岸吉太郎、出演:伊勢谷友介、佐藤浩市、小泉今日子、吹石一恵 他)の劇場映画音楽を担当、オリジナル・サウンド・トラックをリリース。2007年8月8日、坂本龍一氏の新レーベルcommmonsより、伊藤ゴロー企画&プロデュースのペンギン・カフェ・オーケストラ「tribute」「best」をリリース。このトリビュート盤には坂本龍一、高橋幸宏、スティーヴ・ジャンセン、高野寛、高木正勝らが参加。「きっかけはフジテレビ」キャンペーン5周年を記念して作られた、長澤雅彦監督による2本のショートムービ「identify」「metamorphosis」の挿入歌、劇中音楽も担当。
    原田知世デビュー25周年記念アルバム「music & me」をプロデュース、2007年11月28日にリリース。
    布施尚美とのボサノヴァ・デュオ「naomi & goro」としても2008年5月28日に、commmonsより6枚目となるフルアルバム「Bossa Nova Songbook1」をリリース。
    イベント | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |

    コメント

    ふと思い出して、あいたいと思いました
    | 芹澤祐樹 | 2007/12/31 4:26 AM |
    ふと思い出して、あいたいと思いました
    | 芹澤祐樹 | 2007/12/31 4:27 AM |

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://info.tetote.jp/trackback/447881

    トラックバック

    【裏】作曲の王道 レビュー ジョアン・ジルベルト・イン・トーキョー

    ●第18回 ジョアン・ジルベルト・イン・トーキョー 〜エロ親父の恍惚〜 New! あ...
    | (裏)作曲の王道 ジャズ & ポップス・レビュー プロフィール | 2006/10/31 7:41 AM |